千里山の2世帯住宅 
house in Senriyama

主要用途:専用住宅(2世帯)
構造規模:木造 地上2階建て

設計監理:奥和田 健・福川 加奈子
   株式会社 奥和田健建築設計事務所
施工:トータルトーク
撮影:多田ユウコ
キッチン協力:KITCHEN HOUSE
床材協力:ANALOG
塗料協力:OPTIMUS


千里山の2世帯住宅

敷地は千里山の閑静な住宅街
前面道路から雛壇状に上った奥行きがある多角形の敷地。





建主は子世帯と親世帯の4人家族で将来的に子供が増えても生活のしやすさや採光そして美しい空間が保たれるよう設計が求められた。





80坪の敷地の外周から1mを隣地との緩衝帯として後退して、その緩衝帯の南側を庭に北側を主たるアプローチとして設定し建築エリアを設定。





平面中央部分に玄関を配置して二世帯の共有ゾーンを設定し(玄関・シューズクローク・洗面・バスルーム)それらから親世帯そして子世帯へと振り分ける構成として空間を整えた。





親世帯リビング





























親世帯と子世帯とも吹抜けや勾配天井を多用しながら立体的に繋がりを併せ持ち、互いの世帯を気遣わずに生活できる二世帯住宅。















設計監理: 奥和田 健・福川 加奈子 / 株式会社 奥和田健建築設計事務所
撮影:多田ユウコ写真事務所