ゆく年くる年
年末年始、久しぶりに休日を頂いた。
といっても、事務所の大掃除の僕担当部分が残っていたので、それを28日から頑張ったり
29日は、友人事務所の大忘年会でDJ業務をしたりと、少し働いていた。



30日は、自宅の大掃除。
四天王寺の4Eに移る前は、この自宅の1階を事務所として使っていたが、今は倉庫になっていて、4Eから溢れた書類等を保管しており、これらを整理するのが年末の恒例となっている。
この日も懐かしいストーブの箱を見つけたり、古いアプリのDVDを見つけたりと、アイテムを発掘するたび手が止まり、掃除がなかなか進まなかった。

4E 奥和田健建築設計事務所

31日の大晦日は、昼に「お好み焼き げん」げんさんの所、夜に「うみどり食堂」ワタルくんの所に行った。

両方の店とも、週に数回通うこともあり、何というか 店主の方々には申し訳ないのだけれど、第2のリビングと言っても過言ではない。
家から歩いて行ける距離に、少し飲みながら食事もできる店が存在する幸せ。
「外食が日常」とまでは行かないけれど、普段使いできるというか寛げる、そんな店々に通えることが嬉しくて
「今年も、お世話になりました」とお礼も伝えたくて。

うみどり食堂

夜、うみどり食堂。
先客は、19時から飲んでいたミウラさん
「良かった、そろそろ帰ろうと思っていたから、来てくれて良かった。 奥和田さん、バトンタッチや」
と僕に話かけつつも、シェフのワタル君と腕相撲を2ラウンドくらい始めたり、面白おかしく昔話をしたりと、いつものミウラさんのペースで、それから30分くらいはミウラさんと一緒だった。
その後、入れ替わり立ち替わりお客さんが来て、ワインを飲みながら話をしていたら結構遅くなり、時計を見ると良い時間になったので家に帰る事に。
毎年、楽しみにしている「ゆく年くる年」の時間が近づいてきた。

僕は
NHK「ゆく年くる年」が好きだ
終りゆく時の静寂、始まりの躍動
映像と共に、それらを感じとる事ができる
炬燵とミカンもセットにして TVの前に

リレー中継が奈良へと渡り
子供のころ遊んでいた興福寺の境内が映る

108つ目の除夜の鐘
2019年が始まった


[ 2019.01.03 奥和田 健 ]

ブログの目次へ

<<前の記事へ


Okuwada Architects Office
株式会社 奥和田健建築設計事務所