nomade.
奥和田 健
Okuwada Architects Office
株式会社 奥和田健建築設計事務所

敷地は兵庫県の播磨地方の東側、加東市の市街地から少し上がったところにある。
生まれ育ったこの地域へ戻る施主Yさんが住む為の住宅と美容室を作ること、そして、職住一体の生活について深く考えデザインすることが求められた。
nomade 鳥瞰 設計 奥和田健
地形は、写真手前の山より、南側へ向けて穏やかに傾斜をしている。


北側(写真左側)の山は北風をゆるめ、暖かい日は地表面に穏やかな南風が流れる。敷地の南側は加東市の街並みを広く望めることが出来、北側には山の緑が堪能できる。この2つ良好な外部環境を引き込める敷地であった。



北側を美容室のエリアとし、南側には住宅を設け、それらをブリッジ状にサニタリーでつなぐ構成としつつ、職住一体であっても干渉を起こさず、互いの営みを尊重できる計画とした。


美容室のアプローチ(左)と住居のエントランス(右)



nomade.のロゴデザインは、スピッカートの細尾氏によるもの
美容室のエントランス
北側の山の緑が迎えてくれる
穏やかな傾斜の天井を持つ空間
モルタルを始めとした湿式の素材
住居のエントランス
南側には回廊を設けている
住居のリビング
nomade.
美容室と住宅

設計:奥和田 健 、松田 典子
okuwada architects office 奥和田健建築設計事務所
撮影:YFT 山田圭司郎
施工:ビームスコンストラクション
アートディレクション:スピッカート 細尾 正行
材料協力:塗料 OPTIMUS|床材 ANALOG|照明 FLOS
所在地:兵庫県加東市
構造規模:平屋階建て