スタンドうみねこコト
奥和田 健
Okuwada Architects Office
株式会社 奥和田健建築設計事務所
京都市中京区。
寺町京極と烏丸の間にある町屋にて、クラフトビール店を営みたいとの、クライアントからの要求があり、リノベーションの手法を重ねながら、空間を構成することに至った。

既存の町屋は2階建て、南側に面した蛸薬師通りから中へと入る。

表と比べて、室内は落ち着いた照度であるが、12Mほど歩くと北側には内庭があり、移動と共に徐々に照度が変化し、町屋固有の明るさと暗さを感じる事ができる。



エントランスに吹抜けを設けて上階と繋げ、入口部分の容積を増幅すると共に照度も増幅させ、既存照度とのバランスも考慮しながら、全体の空間を構成することにした。

1階にクラフトビールのスタンドと、内庭に面して低く座れる席。2階に広間と酒販スペースの構成。
 


中央にスタンド
左奥に内庭に面した席


南側の蛸薬師通より店内へ

 


ファサードに設けた、ショーウインドウ
 


街とつながる室内

 


瓶詰めのクラフトビールが入った冷蔵ショーケースが並ぶ
 


奥にある内庭よりの採光

 


内庭に面して低く座る
 




 



 


2階

 



 




 







 

スタンドうみねこコト 京都
Derailleur Brew Works(クラフトビール醸造所)直営店

設計:奥和田 健
okuwada architects office 奥和田健建築設計事務所
撮影:YFT 山田圭司郎
施工:清武ワークス
植栽:森林食堂 happa nursery
ビール設備:サンヨー厨機製作所 厨房:ホシザキ京阪