シラハマノヒラヤ
 
建主の夫婦が用意した敷地は
東西北と山に囲まれ南側に海が広がる高台。

現地へ行くと海も美しかったが
何より敷地を囲む山の稜線が美しく感じられ
その稜線に沿うように低い屋根を持つ平屋を
穏やかに置くすることにした

敷地へのアプローチは
大きくカーブを描く北側道路からの
小さな入り口になっている
接道部分から十分な距離に建物を配置すると
一歩一歩住居へ近づくと共に
その向こうに存在する
青空と海への高揚感が増してくる

東西に長い長方形の平面にリビングを配置し
南側に庇を兼ねた外部フレームを設けた構成
 
大きな玄関扉を開けると広がる青空と海は
この家だけの景色であり
建主の暮らしの背景

































設計: 奥和田 健 / 株式会社 奥和田健建築設計事務所
構造:土屋 茂 / 株式会社土屋設計
撮影:YukoTada / 多田ユウコ写真事務所