奥和田健建築設計事務所ブログへ


Oasia Hotel DowntownとMaxwell Food Centre|夏とWOHAの建築とSingapore(その4)
前回(その3)より



CRTに乗りTanjong Pagar駅で降りると大手前のような感じになっていて、この街が経済の中心部なのが感覚で解る
今までの街とは違い、規則正しく制御されているかのように高層ビルが立ち並んでいる中で
赤と緑に包まれて、ひときわ眼を惹く建築がある、それがWOHAの設計による宿泊施設 Oasia Hotel Downtown。



この建築は様々なサイトに詳細が載っていて資料を調べるのに苦労しなかったが
そこに掲載されてある写真よりも現在の方が緑が多い茂り、時間が建築を仕上げていく尊さを感じ取ることができた。



これだけ多い茂るとメンテナンスも大変だろうなと思いつつ周囲を回遊していると



剪定作業をされている方々に遭遇
上空部分の剪定はどうするのかなと考えたりしつつ
楽しそうだなと思ったりしていた。


少しお腹が空いてきたのでホーカー(屋台村のようなところ)へ向かうことに



Maxwell Food Centre 様々な屋台が結集しているホーカー
海南鶏飯(シンガポールチキンライス)を食べたくて調べて辿り着いたが
ついつい長居してしまうことに



シンガポールチキンライスの名店|天天海南鶏飯
沢山訪問したシンガポールチキンライスの店の中では
この「天天海南鶏飯」と「ラッキーチキンライス」が印象に残っていて
両方とも、とても美味しかった



他にもホーカーで色々食べたかったので、シンプルなプレートをオーダー
鶏はボイルとフライドがあるんだけど僕はボイルが好みです



喉が渇いてきたので歩いているとフルーツジュースの専門店に辿り着いた



スイカと"何か"のフレッシュジュースをオーダー
程よい甘さでコレがまた美味しい



炒め物の店も発見
チキンライスを食べたばかりなのに
美味しそうで我慢できなくなる



店主オススメの1番をオーダー
XO醤の炒飯で香りも豊か

居心地がよく長居してしまう このMaxwell Food Centre
日が暮れてしまうと
次の目的地、PARKROYAL へ辿り着かないので
水を買って東へと歩き始めた


※次回に続く

2018.10.29
ブログの目次へ

<<前の記事へ 
奥和田 健
建築家/一級建築士
株式会社 奥和田健建築設計事務所
Okuwada Architects Office